MediaNews

toitoitoi、9月6日(水)発売アルバム『きかざる』より歌詞ナシのボーカル曲『ペネロポ』のMV、新ビジュアルを公開

toitoitoi-artist photo
千葉発2人組ロックバンドtoitoitoi(トイトイトイ)。前作『ニホンバシ』からわずか9ヶ月というスパンでニューアルバム『きかざる』のリリースを発表。2017年9月6日(水)アルバム発売を前に、アルバム収録曲『ペネロポ』の新作MVを公開した。

この曲は初期の頃からのライブの定番曲でありファンにはお馴染みのtoitoitoiの代表曲のひとつである。
歌詞はないがボーカル曲であり、固有の意味を持たない言葉の群れが飛び跳ね、踊り、駆け抜けていく。そんな楽曲を映像作品に落とし込んだのは前作『ぬめり』や『変(こい)するランドセル』ほか、様々な作品で実験的な映像手法を駆使し、印象的なミュージックビデオを多数手掛けているフジタヨーヘー監督である。

ダンサーに池田遼 (少年王者館/おしゃれ紳士) を迎え、しなやかで流動的なコンテンポラリー・ダンスを背景に、アルバムジャケットのアートディレクター丸山潤のほか、DEL(デル)、k:soul:y a.k.a YAN(ヤン)ら、モダン・アートの絵描きたちによるやり直しの利かない一発勝負のライブペイントが重なる。これまでのフジタ作品とはテイストの違うライブな作品に仕上がっている。

さらに、MV公開と同時に新アーティストビジュアルも公開。toitoitoiの音楽を中心としてアートが呼応し、交錯する様を如実に物語るこちらの作品もチェックしてほしい。

【コメント】
アルバムもMVもアーティスト写真もイベントも、
toitoitoiが歩んで来た道で出会った古い仲間達と意見を出し合ってたら、
なんだか新しい物ができてしまいました。
続けることは新しくなり続けられるってことです。
どうぞ一緒に一皮剥けてください。
― 岸川まき

アルバムと同様、MVも多くのアーティストに集合してもらいました。
どちらもいろんなアイデアが素敵なバランスで表現されています。
大きくしよう、友達の輪。
ひろがれ・ザ・ワールド!
― ムラコシ